日本の四季
春春のリンク
夏夏のリンク
秋秋のリンク
冬冬のリンク

コンテンツ

城崎温泉

ストレスがたまると温泉でのんびり過ごしたと思うかたも少なくはないと思います。温泉はそれぐらいの癒し効果があると言っても過言ではないでしょう。

全国各地には有名な温泉地がたくさんあります。旅行や観光のついでに温泉につかると疲れも軽減されることでしょう。城崎温泉は特に、大阪や兵庫の人に人気の高い温泉地です。立派な温泉旅館も多いため、憧れの温泉地のひとつとなっています。

最近では、旅行の予約などはすべてネットを通して行われる事が多く、いい温泉旅館を見つけるのもネットを通して行われます。大きい温泉旅館であれば、部屋の数が多くたくさんの宿泊客が同時に利用できます。

しかし、小さい温泉旅館であれば、一日に利用できる人数がかなり制限されている場合もあります。よく宣伝されている様な大手ばかりだけでなく、あまり知られていない様な穴場の旅館もあります。

穴場はあまり認知されていない事も多いので、しっかりと探さないと見つけるのが難しい場合もあります。いつも宿泊する旅館だけではなくて、たまにはあまり知られていない穴場の素晴らしい旅館に泊まってみるのもいいですね。

文学の街、城崎温泉で宿をとろう

城崎温泉は島崎藤村や志賀直哉、司馬遼太郎という名だたる文人墨客がよく訪れたと言われており、文学の伝統を感じさせる温泉街です。そしてこの伝統ある温泉地を盛り上げているのが、宿の存在です。

癒しの場にふさわしいおもてなしと料理とサービスでお出迎えしてくれるところが多く、6年連続アワード賞を受賞しているところもあります。価格も安いところで4000円代から行くことができるので、金銭的に高級旅館に泊まることが厳しいという方にも楽しんでいただくことができます。また5月1日に浴場をリニューアルオープンする宿もあるので、数ある中から選んでみても良いかもしれません。

筋肉痛にも効果が在る城崎温泉

城崎温泉は兵庫県に在る温泉で、7つの外湯とそれぞれの旅館に在る内湯を利用して温泉を楽しむことが出来るようになっています。

内湯や外湯は、温泉集中配湯管理施設が完備されているため、場所による温泉の質の違いが無いと言った特徴が在ります。

城崎温泉は食塩泉で、温泉集中配湯管理施設で温泉の平均温度を57度にした状態で外湯および内湯に供給を行っており、城崎温泉の効能は神経痛や筋肉痛、うちみや慢性疾患、消化器系の疾患や痔病、疲労回復やストレス解消などが挙げられます。

また、7カ所の外湯全てが同じ効能が在るので温泉巡りを楽しむ人も少なく在りません。

城崎温泉のカルシウムがおすすめ

城崎温泉を訪れる際ぜひ注目してほしいのがカルシウムの温泉と効用です。弱アルカリ性のナトリウム泉の湯でなめらからな質巻と肌にとても良いお湯になっています。カルシウムイオンが比較的多いのも特徴でそれゆえ海水に似た食塩も含んでいます。そのため肌についた食塩が汗の蒸発を防ぐ役割をもっており肌の保温効果も抜群となっています。

一回入ればしばらくはぽかぽかとし冷えが来ません。冷え性に悩んでいるからにもとても効果的でそれ以外にも神経痛や関節痛、疲労回復など体全体に効果があります。ぜひこのような効用に着目して温泉に入りましょう。

慢性病を抱える人にもいい城崎温泉

冷えや疲れなどは病院に言っても、完璧に治療する事はできない事も多いですが、体の不調として抱えている人も多い様です。

でも、慢性病であってもずっと蓄積してしまうと、体の負担になって病気の元になってしまう事もある様です。できる事ならしっかりと解消しておきましょう。

そのためには、城崎温泉に出かけてみてはいかがでしょうか。城崎温泉の旅館で入る温泉は温かく、温泉から出た後も体に温かさがあり、冷えから解消されるのではないでしょうか。

温泉に入るときれいになると言われる事もありますが、分かる様な気がします。血行がよくなり、その結果として顔色も良くなるという事もあるでしょう。

また、科学的に城崎温泉の素晴らしさが証明されつつあります。

城崎温泉などの温泉や旅館の記事

トップページサイトマップ制作者紹介