日本の四季
春春のリンク
夏夏のリンク
秋秋のリンク
冬冬のリンク

コンテンツ

冬に利用したい城崎温泉や旅館

言う間でもなく、どの季節に城崎温泉や旅館を訪れても魅力的なのですが、もし時期にこだわらないのであれば、冬に城崎温泉や旅館に訪れる事をおすすめしたいと思います。

なぜ冬に城崎温泉や旅館を利用するといいのかという事についてですが、この地域はカニで有名ですので、冬はカニが美味しくなる季節です。城崎温泉を満喫した後は、旅館で最高においしいカニを味わうのも素敵ですね。

しかし、連休などであれば、城崎温泉や旅館は予約で一杯になる事もあります。最近では海外からのお客さんも多いみたいで、予約が埋まりやすいみたいですね。もし、連休に利用したいというのであれば、早くから予約をおこなっておきたいですね。

古代から癒しの湯だった城崎温泉の発祥

城崎温泉近郊には縄文時代の遺跡が発掘され、古墳も多くあり、古代から人々が住み暮らした土地です。癒しの地としての城崎温泉の発祥は「鴻の湯」の言い伝えと「まんだら湯」の言い伝えに見ることができます。

飛鳥時代の629年に、怪我をしたコウノトリが傷を癒している姿を発見したとされる言い伝えが「鴻の湯」の言い伝えです。奈良時代の717年に、流行する難病を鎮めるため当地を訪ねた道智上人によって発見されたとされる言い伝えが「まんだら湯」です。平安時代以降は文献に登場しており、奈良時代以前に発見され、数多くの権力者や文豪たちの癒しの湯となっています。

城崎温泉は神経痛におすすめ

兵庫県北部の城崎温泉は、町の中央を流れる大谿川に沿った柳と桜の並木と古い小さな旅館が立ち並び、何とも言えない風情のある温泉街で、かつて文人にも愛されました。泉質は「塩化物泉」で、神経痛やリウマチ、疲労、消化器系疾患、呼吸器系疾患、婦人病などに効能があります。

7つある共同浴場を浴衣姿と下駄で巡る人々が行き交い、古き良き日本の温泉街の趣が今でも味わえる、開湯1300年という歴史ある温泉街です。但馬牛やカニ料理など、おいしいグルメも豊富で、温泉、観光、グルメと楽しめます。

城崎温泉はミシュランでも二つ星を獲得して、今後は海外からの人気もさらに上がるでしょう。

城崎温泉の温泉旅館にある露天風呂

もし温泉旅館の中に露天風呂があるのであれば、ぜひ利用してみましょう。

城崎温泉の温泉旅館にはたくさんの人が利用できる様に大きな大浴場が設置されている事が多いですが、露天風呂が設置されている事もあり、さらに客室の一つ一つに露天風呂が設置されている温泉旅館も中にはあります。

城崎温泉の温泉旅館では室内の大浴場も多いに魅力的ですが、やはり屋外で外の風景を見ながら入浴できるというのは、素敵だと思います。

小さい子供がいても城崎温泉の露天風呂に連れて行ってあげると、きっと大喜びでしょう。場合によっては24時間いつでも好きな時に入浴できる所もあるみたいです。温泉旅館の露天風呂であれば時間帯によっては人が少なく利用しやすい事もある様です。

長期休暇に泊まりたい城崎温泉

お正月、ゴールデンウィークそしてお盆と言えば、旅行に出かけるにはベストだと言える時期でしょう。この時期に旅行に出かける人が多いため城崎温泉などの観光地の温泉旅館は予約でいっぱいになってしまう事もあります。

この長期休暇だけは絶対に逃したくない、という場合にはかなり早めに予約しておく事をおすすめします。城崎温泉周辺は直前に予約してもすでに満員というケースが多い様です。

特に人気のある城崎温泉の温泉旅館はすぐに予約が埋まりますので注意しないといけませんね。最近ではパック旅行を利用する人も多い様です。

早く予約すると割引制度が利用できる場合もあります。他にも飛行機や電車など好きな便を予約する事ができます。

城崎温泉などの温泉や旅館の記事

トップページサイトマップ制作者紹介