日本の四季
春春のリンク
夏夏のリンク
秋秋のリンク
冬冬のリンク

コンテンツ

結婚式での引き出物はスペシャルな物を

ありきたりな物を結婚式での引き出物としてもらっても、大きな喜びや感動は少ないかもしれません。結婚式での引き出物は、できるだけ何かスペシャルな物にしたいですね。

また、使ってもらえる物がいいという事で結婚式での引き出物として、洗剤や食器など日常的に購入する物をセレクトする人もいますが、その場合には、結婚式での引き出物として、やはり贈呈用のパッケージの物にするなど、ちょっとした工夫で喜びが大きくなる事もあるかと思います。

ですので、結婚式での引き出物は、やはり少しでも工夫したいですね。贈り方も重要で、しっかりとラッピングを施すなどひと手間加えるだけでも、違って見える事でしょう。

引き出物

結婚する事が決まった人は幸せの真っただ中にいる事でしょう。人生の中で一番と言ってもいいほど楽しく幸せなイベントです。

しかし、結婚する事が決まったからと言って、浮かれてばかりもいられません。やるべき事はたくさんあります。

まずは、結婚式場を決めないといけません。結婚式場にはいろんな選択肢があり、レストラン、海外、ホテル、神社などいろんな所で結婚式を行う人もいます。そして、忘れてはいけないのは引き出物です。

どんな引き出物にすればたくさんの人が喜んでくれるかという事を考えないといけません。もらった人の事などを考えて、いい物を選ぶようにしましょう。そして、新居の準備も欠かせませんね。

結婚式に参加してくれてありがとう!という気持ちを伝える為に渡すものです。
最近はカタログギフトやマイプレシャスなどが流行っていますが、自分の好みによって好きな品物を選べるということで人気があります。
金額も3000円、5000円、7000円などで選べるようです。

引き出物のトレンドについて知る

ウェディングは昔からの伝統を引き継ぐと同時に、新しい方法などが取り入れられる事もあります。引き出物についても同様でトレンドがあるという事も考えられます。たとえば、以前は、割れ物は縁起が良くないという事で避けられていた傾向にある様ですが、最近では引き出物として食器などを贈る事はよくある事だと思われます。

引き出物のトレンドについて考えた場合には、縁起の良し悪しをあまり気にしない人も増えている様です。それを同時にもらった引き出物が家の中で置き場所に困る事がなく、使い勝手がいい物が喜ばれる傾向にある様です。そして、引き出物は家まで持ち帰るので、持ち運びがしやすい物の方がいい様です。

外部で入手する引き出物

結婚式場と提携している会社ではない外部のお店で引き出物を入手する人もいる様です。外部で引き出物を入手すると持ち込み料がかかる場合が多いにも関わらず、持ち込む人がいるのはどの様な理由があるのでしょうか。

まず、引き出物を扱っているお店は結婚式場に引き出物を届けるばかりではなくて、ゲストの家に直接届けてくれます。ですので、結婚式場に商品を持ち込む事がなく、結果として持ち込み料がかからないという事になります。

また自宅に引き出物を届けると、帰る際に重たい荷物で煩わせてしまう必要はありませんし、またウェディングの当日についても、荷物が届いているかどうかのチェックをする必要もありません。

時代と共に変化する引き出物

時代と共に変化している物もたくさんありますが、引き出物のその中の一つであると考えられます。昔は引き出物を贈る際に、特に伝統が重視される事が多かった様ですが、今では伝統よりも自分達の好みなどを考慮して引き出物が贈られる事もあります。

また、引き出物を贈る際に、ネットで購入して宅配するサービスなども充実しています。また、最近では引き出物でカタログギフトなどが贈られる事も多くなりました。また、これからの時代についても、時間が経つ事によって変化する部分もあるのではないでしょうか。近年では人々の考え方や価値観というのは大きく変化している事もあります。自分達が贈る立場に立った際にはよく考えましょう。

金額に注意したい引き出物

ゲストの事を考えると、きっと喜んでもらえそうだという物であったとしても、引き出物として贈るとなれば、相場を大きく下回る様な安い物では失礼となってしまう事もあります。引き出物の場合には、相場を考えて安すぎず、高すぎないのが理想的ではないでしょうか。

ゲストからはお祝儀をいただく事になりますので、やはりそれだけ価値がある引き出物を贈る必要があります。また、自分達はいいと思う贈り物であったとしても、世間の人からすると引き出物としてはふさわしくないと感じる物はできるだけ避けた方が無難と言えるでしょう。そうなると、引き出物として贈る物は限られてしまう事もありますが、その場に適しているか考えましょう。

結婚式の引き出物の多様化

結婚式の引き出物で最近特に人気なのが、カタログギフトです。カタログも種類が豊富で体験型や食品、日用雑貨までさまざまです。ゲストが自宅に帰ってからゆっくりと好きなものを選ぶことができますし、持ち帰るのにさほど重くないのも喜ばれる理由の一つです。

地域の風習によっても異なりますが、割れない数字で3品や5品で、引き菓子を含めて用意するのが一般的と考えられています。また、最近では、ゲストによって贈りものを変えるのが人気になっていて、その人に合った食器類や料理グッズなどを贈るのも喜ばれます。そのため、宅配サービスを利用できる引き出物も好評となっています。

引き出物 の悩みを解決する

結婚式 には引き出物がつきものですが、一人一人に合わせて選ぶわけではないので、お渡しした、複数の方みんなに喜んでいただけるものを選ぶ事は困難になります。引き出物は、お祝い返しという分類ではなく、あくまでも、参加していただいた方への記念品というくくりなので、いただいたお祝いの金額の、多い、少ないに関係なく、同じものをお渡ししているからです。

最も人気のあるものは、カタログギフトです。これなら送る方も迷う事がありませんし、もらう側も、軽くて持ち帰りが楽です。また、自分や家族の好きなものを選べるので喜ばれるのです。

披露宴の帰りの荷物が少なくてすむ引き出物の郵送引出物宅配はここ。引き出物の宅配、郵送システム。

定番の引き出物から流行の引き出物まで取り揃えています。

生活スタイルで引き出物のマイプレシャスを選ぶ

実際に、引き出物のマイプレシャスはたくさんの種類があります。引き出物のマイプレシャスの中から贅沢品が多く掲載されている物を選ぶ事もできますが、無難な物を選択する事もできます。引き出物のマイプレシャスを選ぶ際には、生活スタイルを考えるのもいいでしょう。

一人で生活している人と、家族と同居している人では、選ぶべき引き出物のマイプレシャスは違ってくる事もあります。引き出物のマイプレシャスはきっとどんなライフスタイルでもぴったりの物を見つける事ができるでしょう。すべての人に違う物を選ぶのではなくて、いくつかのグループに分けて贈り分けをすると決定しやすく感じられる事でしょう。

1個から贈る事ができる引き出物のマイプレシャス

やはり引き出物と言えば、たくさん購入しないといけないという印象を持つ人もいますが、マイプレシャスの場合にはそんな事はありません。必要とされる引き出物の数だけマイプレシャスを買う事ができます。一部のゲストに贈る引き出物をマイプレシャスにするという事もできます。

マイプレシャスは引き出物として利用される事が多いので、この様に自在性が高いというのは便利だと感じる事が多いでしょう。1個から贈る事ができる引き出物のマイプレシャスは、たとえゲストの人数が少ない挙式にも、問題なく対応する事ができます。しかし、確実に商品を贈るためにも、できるだけ早めにアイテムや個数を確定できればいいでしょう。

引き出物の記事

トップページサイトマップ制作者紹介