日本の四季
春春のリンク
夏夏のリンク
秋秋のリンク
冬冬のリンク

コンテンツ

披露宴に来てくださった方に喜ばれる、引き出物を宅配で郵送できるサービス

以前、知人の結婚式に出席した時のことです。

引き出物に、重いお皿のセットをいただきました。30代の私にも重く感じられたのですが、60代位の方にはさらに重く感じられたようでした。

その方が、引き出物を持って帰るのは難しいので、自宅に送ることはできないかと困っていました。私は近くにあるコンビニまで一緒に行き、そこから宅急便でその方の家に送ってもらいました。

このような経験から、引き出物を宅配で郵送してくれるサービスがあったら、披露宴に来てくださった遠方の方や、年配の方などにも喜ばれるのではないかと思いました。

引き出物を持って移動する

結婚式ばかりではなくて、2次会にも参加する場合には、引き出物を持ったまた結婚式の会場から2次会の会場へと移動する必要がありますし、またそこから引き出物を持って帰宅する事になります。結婚式という事で普段は慣れないヒールの靴を履いている人も多いでしょう。

そのため、引き出物を持って移動するのは大変だと感じられる事もある様です。引き出物を持ち帰らないといけない事を考慮して、できるだけ履きやすい履物を用意しておくのもいいでしょう。

また、近年においてはゲストが持ち帰りやすい様な引き出物を考えている人も多い様です。ただ物に満足してもらえるだけではなくて、いろんな事を考えている人が多いでしょう。

使いたい引き出物

結婚式に呼ばれた際にいただいた引き出物がある場合には、ぜひ使う様にしましょう。せっかくいただいた引き出物は使わないままとなってしまっている場合には、もったいなく感じられる事もあるでしょう。

引き出物によっては工夫次第で日常生活の中で役立てる事ができる物もあります。しばらく引き出物を使っていない場合には、さらに使うチャンスを失ってしまう事もあります。

また、家族がいる場合には自分が使わなくても、家族がいただいた引き出物を使う事もあるでしょう。カタログギフトの場合には、自分で自由に商品を選ぶ事ができますので、使わない物を避ける事ができます。また、選ぶというのも楽しめる要因の一つでしょう。

結婚式の引き出物について

知り合いの結婚式にゲストとして出席すると、引き出物をいただく事になります。結婚式の引き出物は、結婚式を主催する側のマナーがありますので、必ずと言っていいほど引き出物が贈られる様になっています。

結婚式の引き出物はおめでたい物ですので、いただいた物は長く使用する事もあります。しかし、贈る人は相手の好みなどを把握できていないまま結婚式の引き出物を決定する事もあります。

そのため、ゲストが本当に欲しいと思っている物をいただけるかどうかという事は分かりませんが、贈る人は気持ちを込めて選んでいます。物にもよりますが、いただいた物に関しては、できるだけ毎日利用して幸せ気分を味わいましょう。

日常で使いやすい引き出物

どんな物が好きなのか分からないゲストに対して贈る引き出物というのは特になかなか決められない事もあります。そんな場合には、日常で使いやすい引き出物を贈るというのも一つの方法です。

必ず必要になるマストアイテムであれば、引き出物として贈った場合にも、全く使われないという事は回避できそうです。

タオルや洗剤などは以前から引き出物として贈られる事が多い定番のアイテムであると言えるでしょう。また、近年では割れ物の引き出物でも問題ないと考える人も多いので、食器などが用いられる事も多くなりました。商品の選び方によってかなり違ってきます。普段の生活で使用している物に注目してみましょう。

趣味に関する引き出物

ゲストと親しく、趣味について細かく把握できている場合には、選ぶ引き出物についても、趣味に関する物を贈る事が可能です。

細かく把握できている場合には、ユニークな物を引き出物として贈る場合でも失敗しにくいでしょう。

この様に、できるだけゲストの事を考えて引き出物を贈るというのは理想的な事ですが、人数が多い場合には一人一人に丁寧に対応するという事が難しくなる場合もあります。余裕があれば趣味に関する引き出物を贈るのもいいでしょう。

引き出物は、ゲストの満足度を左右する事もありますので、大事な要素となります。ただの贈り物ではなくて、特別なプレゼントとして大事に使ってもらえる様に努力しましょう。

引き出物の記事



トップページサイトマップ制作者紹介